バリエステ留学入出国について

バリエステ留学再開については、先のブログ でご案内していますが、入国要件についてご質問を多く頂いてますので、下記の通りまとめました!入国要件もだいぶ緩和され、生徒様も続々と入校中!バリ島到着後のPCR・抗原検査や隔離・自主待機措置は現在、行われていません。

【バリ島入国時に必要なもの】

– パスポート ※残存期間は入国時点で6ヶ月以上・空白の査証欄が3ページ以上必要

– 到着ビザ ※入国審査前にビザ・オン・アライバル(VOA)を取得

到着ビザ費用:1名様 IDR 500,000(約USD35)
 ※空港専用カウンターでお支払
 ※現金(日本円/USD等)、クレジットカード払い可。
 ※滞在可能日数:計60日(初回30日滞在+延長1回30日/有料)

– 往復航空券の取得 

– 2回分以上のワクチン接種証明書(18歳以上。出発の14日以上前に必要回数(通常は2回)の 
接種完了を示すもの)の提示  ※健康上ワクチンを接種できない方は病院発行の英文診断書を持参要

-eCD税関申告書の登録(入国日2日前より登録可)

※インドネシア到着後のPCR・抗原検査や隔離・自主待機措置は現在、行われていません。

– 電子税関申告書(e-CD)の事前登録 

== eCD税関申告書の登録方について ==

インドネシア入国時に税関にて提示が必要となる【税関申告書】ですが、これまでは機内で配布されたり、到着時に空港で記入していましたが、2022年12月30日より急遽「オンライン申請」へ変更となりましたのでご注意ください。

登録が完了するとQRコードが表示されます。バリ島到着時に空港の税関にて提示が必要となりますので、ダウンロードやスクリーンショットをしてすぐに提示できるよう準備しておきましょう。

※インドネシア政府の突然の取扱い変更により、予告無く内容が変わる場合がございます。必ず最新情報をご確認ください。

【帰国時・日本への入国について】

2023年4月29日以降、日本入国時に空港検疫でのワクチン証明書又は陰性証明書の確認が不要となりました!

情報は常に変わる可能性があります。当ブログにて、随時更新していますので、ご出発予定の1ヶ月くらい前に再度ご確認いただければと思います。

関連記事

PAGE TOP